スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お風呂のお湯がぬるくなりにくい裏技

家族で、お風呂に入るタイミングが時間的に離れていると
お湯がぬるくなってしまいますよね。
そのたびにいちいち追い炊きをしていたらガス代が高くなってしまいます。
そこで、お風呂のお湯を上手に保温してガス代を節約する裏技を紹介します。

やり方は簡単。
ごみ袋などのビニール袋を切って開くなどして
お風呂のお湯に浮かべます。
なるべくお湯の表面全体にかぶせられるように大きさと形を調節してください。
要するに落としぶたの要領です。

ごみ袋以外にもビニールシートなどでももちろんかまいません。
お風呂の蓋と併用すれば効果はさらに上がります。

これだけで追い炊きするためのガス代を大幅に節約できますし、
今すぐできるエコロジーで地球にも優しいんです。
保温力はふただけしか使わなかったときとは大違い。
ぜひ試してください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleスポンサーリンクsidetitle


sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

urawaza365

Author:urawaza365
裏技大全集へようこそ!

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。