スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆで卵の黄身が真ん中に来るようにゆでる裏技

ゆで卵の黄身が真ん中に来るようにゆでる裏技

この裏技を使えば、誰でも簡単にキレイなゆで卵を作ることができます。

普段ゆで卵を作るときは
鍋を使うことが多いと思いますが
この裏技では鍋ではなくやかんを使います。

ゆで卵をやかんでつくるだけで
黄身が真ん中にあるキレイなゆで卵になります。

用意するのは普通の丸型や円錐型のやかんです。
鍋の様なズンドウ型のやかんはこの裏技に向いていないので注意してください。

用意したやかんに卵を入れ
ヒタヒタになる位まで水を張ってください。

後はそのまま火にかけるだけ。
やかんの中にできる独特の水流が
卵を適度に動かしてくれることによって
黄身がかたよるのを防いでくれます。

もちろん卵を一度にたくさんゆでる事も出来ます。

ゆで卵を作るのに使ったやかんは
次に使う前にはキレイに洗ってください。

お弁当に入れるゆで卵を作るときなどに
特にお勧めの裏技です。
ぜひお試しください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 裏技情報サイト
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleスポンサーリンクsidetitle


sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:urawaza365
裏技大全集へようこそ!

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。