スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柔軟剤を使わずにタオルをふっくらと仕上げる裏技

柔軟剤を使わずにタオルをふっくらと仕上げる裏技

ふっくらと仕上がったタオルは肌触りが良く、
使っていてとても気持ちいいですよね。

柔軟剤を切らしてしまったときに
お酢を柔軟剤の代わりに使う裏技もありますが
お酢もなかった場合にも使える裏技を紹介します。

この裏技は
柔軟剤もお酢も必要ありません。

裏技のやり方も簡単です。
まずはいつも通り洗濯機で普通にタオルを洗濯してください。

普通に洗濯し、脱水まで終わったたら
そのタオルを干す前にひと工夫するのがこの裏技ですが
まずタオルを2つに折りたたんでください。

折りたたむとタオルの角と角が重なった部分が2か所できるはずです。
次に、その2箇所の真ん中をつまみ
前に5回、後に5回振り回します。

後は普段通りに干すだけです。
これだけで柔軟剤を使ったようにふっくらと仕上がります。

そもそも洗濯したタオルがゴワゴワしてしまうのは
脱水した時にループ状の繊維がお互いに絡み合ってしまうからです。

この状態だと空気を含んでいないので繊維の間に隙間がなく
水を吸い込むことができません。
もちろん触った感じも硬くなってしまいます。

ところがこの裏技を使うと
絡み合った状態で寝てしまっていた繊維が遠心力によって起き上がり
繊維同士が結合が離れます。

すると繊維の中や繊維と繊維の間に隙間ができ
水分をたくさん吸い取ることができるようになります。

それと同時に
繊維の間に空気をたくさん含んでいるので
手触りも柔らかくふっくらと仕上がります。

使い古したタオルでも同じように効果が得られる裏技です。

一枚一枚振り回す手間はかかりますが
柔軟剤を切らしてしまった時には便利な裏技です。
柔軟剤を買ってくるまでの間も
ぜひこの裏技を使ってふっくらした柔らかいタオルを使ってください。
関連記事

テーマ : 裏技情報サイト
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleスポンサーリンクsidetitle


sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

urawaza365

Author:urawaza365
裏技大全集へようこそ!

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。