スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古くなった歯ブラシを復活させる裏技

古くなった歯ブラシを復活させる裏技



歯ブラシは毎日使っているとだんだん毛先が曲がったり広がったりしてしまいます。

2週間から1カ月程度での交換が目安と言われていますが新しい歯ブラシの用意がなかったり、まだ捨てるにはもったいないと思う事もありますよね。

でも、毛先の曲がった歯ブラシでは十分な歯磨きができないだけでなく歯茎を傷めてしまう事もあります。

そんな時に便利なのがこの『古くなった歯ブラシを復活させる裏技』です。

簡単な方法で古い歯ブラシの毛先を新品のように戻すことができます。

用意する物


・使い古した歯ブラシ
・熱湯

裏技のやり方


まず、鍋などでお湯を沸かしてください。

沸騰したらお湯に使い古した歯ブラシの先端を入れ、ゆっくりと動かしてください。

鍋などを使用したくない場合は歯ブラシの先端に熱湯をかけてもかまいません。

この裏技はなるべく熱いお湯を使用したほうが効果的ですが最低でも65度程度のお湯ならば必ずしも熱湯である必要はありません。

30秒程度お湯に浸けると毛先はまっすぐに戻りますが、もし裏技がうまくいかない時には
お湯で歯ブラシの毛が柔らかくなっているうちに毛先を押さえる様にしてまっすぐに整えてみてください。

毛先がまっすぐに伸びたら冷水で熱を冷ましてください。

裏技のポイント・注意点


簡単な方法で古くなった歯ブラシが復活する便利な裏技ですが、熱いお湯を使用するので火傷には十分に注意してください。

また、歯ブラシの種類によっては耐熱温度が低い場合もありますので裏技を行う前にあらかじめ確認しておきましょう。

歯ブラシを長く使えて環境にも優しく節約もできるオススメの裏技です。

さらに殺菌にもなって衛生的で一石二鳥!

ぜひお試しください!


毛先の形(外観)は新品同様に復活しても
毛の弾力や使用感まで完全に元に戻すことはできません。
新品に交換するまでの臨時として活用してください。

関連記事

テーマ : 裏技情報サイト
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleスポンサーリンクsidetitle


sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

urawaza365

Author:urawaza365
裏技大全集へようこそ!

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。