スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押し間違えたエレベーターの階数ボタンをキャンセルする裏技

エレベーター階数ボタン押し間違えてしまった時に
簡単にキャンセル取り消す裏技を紹介します。

押し間違えた階数ボタンダブルクリックする要領で2回連続して押すとキャンセルできると言うテクニックは広く知られていますが
エレベーター階数ボタンキャンセルする裏技はそれだけではないんです。

実際に押し間違えた階キャンセルしようとしてもうまくいかなかった事も多いのではないでしょうか。
実はエレベーター階数ボタンメーカーなどによってキャンセルする方法が何通りもあるのです。



【メーカー別】
押し間違えたエレベーターの階数ボタンをキャンセルする裏技


MITSUBISHI(三菱電機株式会社)
MITSUBISHI 三菱電機株式会社
方法①:キャンセルしたい階数ボタンダブルクリック(2連打)
方法②:キャンセルしたい階数ボタンを押し続ける
キャンセル方法は機種によって異なる


FUJITEC(フジテック株式会社)
FUJITEC フジテック株式会社
キャンセルしたい階数ボタンを素早く5回押す(5連打)。


OTIS(日本オーチス・エレベータ株式会社)
OTIS 日本オーチス・エレベータ
方法①:キャンセルしたい階数ボタンダブルクリック(2連打)
方法②:扉が開いているときに [開ボタン] を押したままキャンセルしたい階数ボタンダブルクリック(2連打)
キャンセル方法は機種によって異なる


Panasonic(パナソニック電工株式会社 [旧 松下電工] )
Panasonic パナソニック電工株式会社(旧 松下電工)
キャンセルしたい階数ボタンをダブルクリック(2連打)


TOSHIBA(東芝エレベータ株式会社)
TOSHIBA 東芝エレベータ株式会社
方法①:キャンセルしたい階数ボタンダブルクリック(2連打)
方法2:キャンセルしたい階数ボタンを押し続ける(3~5秒)
キャンセル方法は機種によって異なる


HITACHI(株式会社日立製作所)
HITACHI 株式会社日立製作所
キャンセルしたい階数ボタンを押し続ける



この様にエレベーターのメーカーによって階数ボタンキャンセル方法は異なりますが
大きく分けて連打系と長押し系の2種類に分類することができます。

階数ボタンを間違えて押してしまった場合は
まずは『連打』してみる。
キャンセルできなければ『長押し』を試してみると
キャンセル機能の付いているエレベーターであればほとんどの場合キャンセルすることができます。

エレベーターの機種によっては
階数ボタン全てを押す』または『最上階層から順に素早く全ての階数ボタンを押す』などの方法でキャンセルできる場合もあります。
連打と長押しでキャンセルできない場合は試してみるのも一つの方法ですが
失敗すると全ての階に停止してしまう事になるので注意してください。


この裏技を知っておくと便利なだけでなく時間の節約にもなり
階数ボタンを押し間違えてしまっても他の利用者に迷惑をかけずに済みます。
ぜひお試しください。

※この記事に掲載されているエレベーターメーカーのロゴの著作権について
ロゴの画像については各企業のホームページから引用しています。(著作権法第32条)
MITSUBISHI http://www.mitsubishielectric.co.jp/
FUJITEC http://www.fujitec.co.jp/
OTIS http://www.otis.com/site/jp
Panasonic http://sumai.panasonic.jp/elevator/
TOSHIBA http://www.toshiba.co.jp/
HITACHI http://www.hitachi.co.jp/

関連記事

テーマ : 裏技情報サイト
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleスポンサーリンクsidetitle


sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

urawaza365

Author:urawaza365
裏技大全集へようこそ!

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。