スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍋にこびりついた焦げ付きを綺麗に落とす裏ワザ

ガンコにこびりついた鍋のコゲも裏技で綺麗に落とすことができます。
裏技のやり方は簡単です。

①普段通り鍋をきれいに洗う。
②よく日のあたる場所に翌日まで丸一日天日干しする。
③次の日に鍋に水を入れ、焦げ付きをよく濡らす。
④水を捨て、もう一日天日干しをする。
⑤次の日にへらなどで軽くこするだけで焦げ付きを簡単に落とすことができます。
⑥残った焦げはスポンジで軽く水洗いすれば落とせます。

この裏技の原理を知らなくても
このやり方をするだけで焦げ付いた鍋をキレイにすることができますが
興味のある人のために裏技の原理を解説します。

最初に天日干しした時点で
太陽光で温められ、鍋が膨張します。
昼間膨張した鍋は夜のうちに冷やされて縮みます。

しかしこびりついた焦げは鍋の膨張や収縮についていくことができず
結果的にたくさんのひび割れを起こします。
この時ひび割れた焦げと鍋の密着度は弱まっています。

ひび割れた焦げを水で湿らせると
密着度の弱った隙間に水が入り込み
その水が蒸発するときに
焦げを浮き上がらせます。

これで後は軽くこするだけで
簡単に焦げ付きを落とせるというわけです。

たわしでこすっても落ちないような
相当ひどいコゲもこの裏技で簡単にきれいになります。

アルミ鍋、銅鍋、特に鉄なべに有効な裏技です。
鉄なべは裏技を使った時点ですでにコゲが鍋肌から離れていますので
軽く衝撃を与えるだけで簡単にコゲがはがれ落ちます。

ただし陶器製やホーローの鍋には不向きです。
また、外側の焦げ、鍋事態のコゲは性質が違うのでこの裏技できれいにすることはできません。。

がんこな焦げ付きを簡単に落とす裏ワザ、
諦めていた焦げ付きにぜひ試してください。
関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleスポンサーリンクsidetitle


sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

urawaza365

Author:urawaza365
裏技大全集へようこそ!

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。