スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油性ペンの落書き汚れをきれいに落とす裏技

油性ペンで書いてしまった落書きや
油性マジックのインクが付いてしまった汚れをきれいに落とす裏技を紹介します。

子供が油性ペンで落書きをしてしまったり、
紙からはみ出して机の上に書いてしまったり、
強く書きすぎてインクが机に裏写りしてしまったり。

油性ペンで書いてしまうとなかなかきれいに落とすことはできません。

でも、この裏技を使えば簡単にきれいにすることができます。

◆用意するもの
ポテトチップ 1枚
ティッシュペーパー 1枚

◆やり方
①油性ペンの落書きの上にポテトチップを置く。
②その上にティッシュペーパーをかぶせる。
③ティッシュの上から軽く手で押さえてふく。

とっても簡単ですよね。
ポテトチップで油性のインクを落とせる不思議な裏技ですが
これはポテトチップに含まれている油分の働きによるものなのです。

ポテトチップは油で揚げて作られているのでたくさんの油を含んでいますが
この油が油性マジックのインクを溶かしてくれるのです。
元々油性のインクは揮発性の乾きやすい油の中に溶けています。
この裏技を使うと乾いたインクをポテトチップの油でもう一度溶かすことによって
ティッシュで簡単にふき取れるようになるのです。

ただし表面の材質によって多少効果は違ってきます。
マグカップなどの陶器や鏡、ガラスにはとても効果的ですが
整理棚などに使われるベニヤ合板にはあまり向いていません。

また、書いてから3~4週間たったものでもこの裏技で消すことができますが
時間がたってしまうと汚れは落としにくくなってしまいますので
なるべく早めに対処してください。

この裏技ではポテトチップスを使いますが
食べ物を使うのはもったいないと思う方も多いはず。
そんな時は湿気ってしまって食べられなくなったポテトチップや
賞味期限の切れてしまったものを使用してください。
袋の底に残ってしまったカスや油分を使っても同じように汚れを落とすことができます。

ポテトチップでなくても油を含むお菓子なら同じようにインクを消すことができますが
材質によっては傷をつけてしまうなどのトラブルも起こりますので
この裏技の場合はポテトチップが最適です。

油性マジックの汚れを簡単にきれいにする究極の裏技、
ぜひ試してみてください。
関連記事

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleスポンサーリンクsidetitle


sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

urawaza365

Author:urawaza365
裏技大全集へようこそ!

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。